SugarCapeがMac Fan11月号に紹介されました!

先日、Mac音ナナPetitファイル読み込みにも対応したMac専用ボーカルシンセソフトSugarCapeが、Mac月刊情報誌の「Mac Fan 11月号」に紹介されました。

Mac Fan (マックファン) 2009年 11月号 [雑誌]Mac Fan (マックファン) 2009年 11月号 [雑誌]
(2009/09/29)
不明

商品詳細を見る


SugarCapeは117ページ下段の「Mac音ナナPetit」の記事に紹介されています。

Mac Fanにはα0.1.1のバージョンが紹介されていますが、9月29日時点でα0.1.7までバージョンアップして、音の合成エンジンが改良されています。

SugarCapeのDLページ:Macで動くボーカルシンセを作る
http://sugarcape.net/

Mac音ナナPetitファイルの読み込み方法はこちらを参考にしてください。
SugarCapeがMac音ナナに対応しました!
スポンサーサイト

【和音マコ連続音音源】配布日が決まりました!

先月、ニコニコ動画にて桃音モモ連続音音源が公開されてから、新たにいくつかの連続音音源が公開されましたが、そのどれもが、従来の単独音音源では表現しきれなかった滑らかな音のつながりと滑舌の良さを発揮していて、話題になっています。

そこで、10月24日に開催されるUTAUフェスティバル2009β当日に、
和音マコの連続音音源
をCD-ROMに収録して配布させていただく事になりました。
当日UTAUフェスティバルに参加できない方も、同日中にWEB上で連続音音源を公開する予定ですのでご安心下さい。
(配布場所はスタジオねこやなぎ様のページを予定していますが、詳細は後日お知らせいたします)

また、和音マコの中の人(まこなかさん)のブログも立ち上がりましたので、そちらでも最新情報をご確認いただけたらと思います。→ maco-info

現状報告としましては、スタジオねこやなぎの大須賀様にご協力いただき、原音の収録はすでに終了しています。現在、小生にて原音設定を進めている所です。

また、進捗がありましたらこちらにてお知らせしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

SugarCapeがMac音ナナに対応しました!

9月15日に行われたSugarCapeのVer.0.1.2へのバージョンアップにより、Mac音ナナのファイルを読み込めるるようになりました。さらに、16日のVer.0.1.3へのバージョンアップにより、ちびナナも読み込めます。

早速、UTAU音源として使っていたナナの音源ファイルを読み込んで、歌わせてみました。

SugarCapeでMac音ナナを使う為の手順

1. Mac音ナナPetitエクステンションパックをact2.comにてダウンロード購入

最新版のSugarCapeには、高音、低音のファイルを音程に合わせて使い分ける機能があるため、中音しか持ってない方もエクステンション(高音、低音)を買い足して、3段階の音程のファイルを揃えた方が良いでしょう。(中音だけでも使えますが、注意点があるので後で説明します)

2. SugarCapeα版0.1.3(以降のバージョン)をダウンロード

ダウンロード先→Macで動くボーカルシンセを作る

3. SugarCapeを開き、画面左下のシンガー選択ボタンを押して、「Mac音ナナ」を選択

SugarCape音源選択1

4. 読み込むサンプルの音域と「Mac音ナナ」(GarageBand1)か「ちびナナ」(GarageBand2)を選択して、「フォルダを選択」ボタンを押します。
高/中/低のファイルを自動的に使い分けたい場合は、すべての音域のサンプル(3カ所)にチェックを付けてください。
下の写真のように、特定の音程のみ選択して使用する事もできます。

SugarCapeMac音ナナ音源選択1

注意:中音しか持っていない場合は、必ず「中音域用」にチェックを入れてください。存在しないファイルのみを選択して続行すると、再生時にSugarCapeアプリが強制終了されます。

5. 音源ファイルが収まっているフォルダを選択する画面になりますので、「nana_GarageBand_Extension」フォルダを選択して、「Open」ボタンを押してください。

SugarCapeMac音ナナファイル選択1

注意:SugarCapeの仕様上音源が「nana_GarageBand_Extension」フォルダ内に納められていないと読み込みができないようです。中音ファイルしか持っていない方は、新規に「nana_GarageBand_Extension」フォルダを作成して、フォルダごと入れてください。

SugarCapeMac音用フォルダ

SugarCapeMac音用フォルダ中身

6. 画面左下に「シンガー:Mac音ナナ」と表示されればOKです。

Mac音ナナ音源選択状態1

かえるの歌(音程はC4~A4と高め)で色々試した所、ちびナナ(GarageBand2)の高音域音源のみを使うのが一番いい感じだったので、作ってみました。(高音低音を使い分けようとすると声質の違いが気になるので、敢えて曲に合った1つの音域だけを使うようにした方が良さそうです。

かえるの歌(ちびナナ高音完成版)



追記
α版 Ver.0.2.1以降でMac音ココもSugarCapeに読み込み可能になりました。
詳細は、SugarCape作者のブログ:Macで動くボーカルシンセを作るをご参照ください。
α版 Ver.0.2.1をリリース

PC月刊誌【Windows100%10月号】にUTAUが紹介されました

DTMマガジンにはすでに8・9・10月号に連載記事が載っていますが、パソコン雑誌でちゃんと紹介されたのは初めてではないかと思います。

Windows 100% 2009年 10月号 [雑誌]Windows 100% 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/09/12)
不明

商品詳細を見る


この雑誌のUTAU紹介記事は2ページだけですが、カラー写真を豊富に交えて基本的な使い方を分かりやすくまとめているので、初めて目にした人でも使ってみたいと思わせるいい記事だと思います。
(REAPERやDOMINO等の伴奏を作る/合わせるフリーソフトも一緒に紹介しているのも、初心者に優しい配慮だと思います。)

あと、今月発売のDTMマガジン10月号には、耳ロボP様が開発されたUTAU音源作成ツール「OREMO」の使い方が紹介されています。特集記事の「音質で選ぶオーディオインターフェイス」や「宅録」のすすめも合わせて読むと、良質な音源を作成する手がかりになると思いますので、オリジナル音源の作成/再録を考えている方には一読を是非お勧めしたいと思います。

DTM MAGAZINE (マガジン) 2009年 10月号 [雑誌]DTM MAGAZINE (マガジン) 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/09/08)
不明

商品詳細を見る

SugarCape0.1.0使ってみました

先月26日に突如ニコニコ動画に紹介動画がUPされて話題になっていたMac用ボーカルシンセのSugarCapeですが、9月13日には、バージョンが0.1.0にUPして、ボーカルシンセとしての基本的な機能は一通り実装されたようです。

そこで、小生は衝動買いしてしまったMacBook(白い方)にSugarCapeをダウンロードして早速使ってみました。

SugarCapeのダウンロードはこちら→Macで動くボーカルシンセを作る

こんな可愛いアイコンが付きます。

SugarCapeアイコン

9/17追記:アイコンもバージョンアップしたようです。

SugarCape新アイコン


まだMIDIインポートや歌詞の一括入力がないので、簡単で恐縮ですが、手始めにかえるの歌を作ってみました。

かえるの歌SugarCapeショット

実はSugarCapeには伴奏との同期再生機能が付いていて、伴奏に合わせながらノート(音符)の位置、長さを調整することができます。(UTAUにも欲しい~)

また、そのまま伴奏とボーカルをMIXしてWAVファイルに書き出す事もできますが、ボーカルと伴奏のそれぞれに別のエフェクトを加えたかったので、GarageBandでMIXしています。
(音量のオートメーションは、トラックの拡大方法が分からなくてあきらめています・・・)

かえるの歌GarageBandショット

なんかまだ発音タイミングがずれてて恐縮ですが参考に
かえるの歌完成版0.1.0



ニコニコ動画には、開発者が新たにデモ動画をUPされていますが、開発者の意気込みから、さらなる機能の進化が期待できそうです。UTAUの手強いライバルになる日も意外と近いのではないでしょうか。



将来的には、SugarCapeも自作音源に対応する様ですので、UTAU音源との相互利用も考えられます。自分の作った音源を使ってくれるユーザの範囲がWindowsユーザだけでなくMacユーザにも広がる事はいいチャンスになると思います。

Macユーザの皆さんがSugarCapeを活用する事によって、ボーカル合成ソフト全体が盛り上がっていく事を期待していますので、個人的にははUTAUユーザーとしても歓迎したいと思います。

9/17追記:とうとうMac音ナナにも対応したそうです。→Macで動くボーカルシンセを作る

Macで動くボーカルシンセが登場しました!

UTAUでは、Macで動作するバージョンについては開発中ですが、別の作者様が「SugarCape」(仮称)というMac用のボーカルシンセの開発/配布を始めたようです。

【Mac】Macで動くボーカルシンセを作る 3【α版公開】


早速松尾P様がSugarCapeを使った作品をUPされています。

SugarCape(仮称)を使ってみた


ソフトウェアは開発者様のブログにて配布されています。
http://sugarcape.net/
(デモ動画のα版では、音符は1小節分しか入力できませんでしたが、9/3現在配布されているα版 Ver.0.0.2では二小節目以降にも音符を入力/編集することができるようになっています)
9/5追記:昨日α版 Ver.0.0.3がリリースされ、WAVEファイルへの書き出し機能が追加されました。
そして、本日Ver.0.0.4がリリースされましたが、一時停止機能と、音の切れ目のノイズ低減機能、そしてグライド機能(音程を滑らかにつなげるポルタメント機能だと思われます)が追加されました。

今の時点ではUTAUと比べてしまうと、機能の差は歴然としていますが、シンプルな分初心者でも使いやすい(特に音符の入力はUTAUのような休符を意識して挿入する必要が無いので簡単)のが魅力なのでこのまま開発が進めばUTAUのいいライバルになると思います。
(実は小生はMacを持っていないのであくまで動画を見ただけの感想です。当てにならないので恐縮ですが、近いうちにMacを買って実際に使ってみたいと思います。)
プロフィール

kenchan

Author:kenchan
別名:こっぺぱんP(ニコニコ動画内)
歌声合成ソフトウェア【UTAU】
向けの音源【和音マコ】の
代理配布を行なっています。

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
utapiano