【UTAU】Ver0.2.49にバージョンUPしました

先日10/23に、UTAUがVer0.2.49にバージョンUPしました。

今回のバージョンアップでは、メニューの英語表記対応の為にリソース出力機能が追加されました。
UTAUは本体のバイナリファイルの無断二次配布を禁止している為、代わりにUTAUから出力したリソースファイルを翻訳したものを自由に配布できるようにして対応したとの事です。

UTAUは海外の方も使用される方が増えている為、これで、さらに世界中にUTAUユーザが増えていく事を期待したいと思います。

また、この他にもaiff対応が不完全であった事と、休符に設定したテンポが消える問題を修正したとの事ですので、すぐにバージョンアップされた方がよろしいかと思います。

Ver0.2.49のダウンロードはこちらから→ http://utau2008.xrea.jp/
スポンサーサイト

「雪歌ユフ」誕生日&連続音配布開始おめでとうございます!

本日は雪歌ユフさんの誕生日(音源配布一周年)ですが、それに合わせてユフさんの連続音音源(ふんわり)が公開されました。本当におめでとうございます。

ユフさんは単独音でも繊細なウィスパーボイスが魅力ですが、ニコニコ動画公開に先立ちUTAフェスにて聴かせて頂いた連続音デモは、繊細なウィスパーボイスに加え、音のつながりがとても自然になり、まるで中の人の浮揚六花さんがその場で歌っているかのようでした。

現在、ダウンロードアクセスが集中していてDLできない状態ですが、DLできたらマコ連続音と一緒にUTAわせていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。

音声ライブラリ「雪歌ユフ」配布所
http://sekkayufu.web.fc2.com/

【UTAU】Powder Snow【雪歌ユフ連続音(ふんわり)】

和音マコ連続音音源配布開始しました

お待たせしました。和音マコ連続音音源の配布所が完成しましたので、配布させていただきます。

【UTAU】和音マコ音源(連続音・単独音)配布所

http://kenchan22.web.fc2.com/i/nagonemakovoice.html


※UTAフェス会場にて和音マコ音源CD-ROMをお受け取りされた方へ

恐れ入りますが、CD-ROMに収録した和音マコ連続音音源に付属している原音設定(oto.ini)ファイルに一部不適切な設定があった為、上記の配布所で修正版の原音設定ファイルを配布させていただきます。お手数ですが差し替えてからのご使用をお願いいたします。


ニコニコ動画にすずきP様作曲の「siGrE」のカバーをUPさせて頂きました。
※すずきP様が配布されていたVSQファイルをインポートしてUSTファイルを作成しましたが、全ての音符にBRE=40、Flags=g-5H30Y0の設定をして最初の方で一部の音符を結合した以外はほとんどベタ打ち状態ですので、ベタ打ちでどこまで歌わせられるかという見方で参考にしてください。
参考用UST/mp3ファイル→http://www1.axfc.net/uploader/Ne/so/66083.zip



【UTAU】Ver0.2.48にバージョンUPしました

本日10/17に、UTAUがVer0.2.48にバージョンUPしました。

今回のバージョンアップでは、原音設定を開く際に、prefix.mapで指定した高音、低音にジャンプしなくなっていたのが修正されていますが、もう一つ、重要と思われる機能が追加されています。

Ver0.2.48にUPしてから初めてUTAUを起動しようとすると、下のような画面が出てくるはずです。

原音レポート画面

これは、原音設定に不適切な設定がされている(または未設定の)音がある場合にレポートを出力する「原音チェックレポート」画面です。

このレポートが出力されるケースは下記の4つがあります。
・子音部の固定範囲がゼロ 
(Ver0.2.46以降のUTAUで子音部の固定範囲をゼロに設定すると、音程が制御できなくなるという事象が起こる為、この場合のみ警告として出力されます。また、固定範囲が約3ミリ秒以下と極端に短い場合でも事象が発生する場合がある為、固定範囲は最低5ミリ秒以上に設定してください。)
・先行発声よりオーバーラップが長い
・先行発声が固定範囲外
・まったく設定がされていない

ちなみに、”情報:"R.wav"は未設定です。”というように、1つ1つの音毎にレポートが出力されます。

ただ、レポートが出力されても実際の使用には問題ない場合もあり、UTAUを起動するたびにレポート画面が開くのはうっとうしい場合もあるので、レポート画面左下の「表示しない」にチェックを入れてから「閉じる」ボタンを押すか、メニューのツール→オプション→全般タブにある「原音チェックレポートを表示しない」にチェックを入れてOKボタンを押すと、次回からは表示させなくすることもできます。

原音レポート非表示設定

Ver0.2.48のダウンロードはこちらから→ http://utau2008.xrea.jp/

【UTAU】Ver0.2.47にバージョンUPしました

飴屋様のブログ「UTAUについて」にて、10/11に公開したVer0.2.46に、一度行なった原音設定が後の操作によっては消えてしまう場合があるという不具合が見つかった為、修正を行なったVer0.2.47を公開したとの事です。
DLページ→http://utau2008.xrea.jp/index.html

不具合の詳細については下記のリンク先を参照してください。

ああもう、Ver0.2.46についての注意。

というわけで Ver0.2.47

UTAUVer0.2.46を使う時の注意点について

先日10月11日にUTAUのバージョンがVer0.2.46にUPしましたが、バージョンアップした際に、原音設定の子音部の固定範囲の設定時間が極端に短い(約3ミリ秒以下)の場合、音程が制御できない場合があるという事が判明しました。

詳細はUTAU交流掲示版に載っていますので、一度ご確認される事をお勧めします。
http://utau2008.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=3635979

原音設定の方法等を知りたいという方はこちらを参考にしてください。
UTAUマニュアル10.原音設定について

また、この事象をUTAU交流掲示版に報告された、まる@Loop様によりますと、NHP配布の原音設定には子音部の固定範囲が0の音(あ・い・う・え・お・ん等の母音)が含まれているので、N.H.P_livedoor支部にて配布している修正版のoto.iniファイルに差し替えて欲しいとの事です。
配布場所→UTAUver2.46リリースに伴い

なお、こちらで配布している和音マコの各種音源については、すべて子音部の固定範囲を5以上に設定している事を確認しましたので、そのままお使いいただけます。

10/16追記:Ver0.2.46以降で付属している新エンジンresampler10(ファイル名はresamplerです)は音素毎の音量差が大きくなっているとの報告がユーザよりありました。
追加された音量差は増減が1dBで最大音量差は2dBとなり、重音テトや和音マコのような声の張りの強い音源ではきつく聞こえる可能性があるとの事です。

詳細はこちらを参照してください→ http://utau2008.blog47.fc2.com/blog-entry-360.html#comment

10/17追記:飴屋様の回答によりますと、UTAUに付属しているピークコンプレッサは、聴感上の音量を平均化するような高性能のものではない為、音量の調整は個々で行なって欲しいとの事です。(DAWか波形編集ソフトでコンプレッサー処理を行なえば問題ないと思います。)
ただ、念のため新エンジンで周波数表を作り直す場合はバックアップを取った方がよろしいかと思います。また和音マコ音源の周波数表の作り直したもののUPは検討中ですので、ご了承下さい。

【UTAU】Ver0.2.46にバージョンUPしました

10月11日に、飴屋様のブログ「UTAUについて」にて、最新版Ver0.2.46が公開されました。
前回のVer0.2.43へのUPは6月1日でしたから、4ヶ月ぶりのバージョンアップとなります。

といっても、すでに連続音音源対応の0.2.45Beta版が公開されていますので、それの正式対応版とも言えると思います。

Ver0.2.46の新機能の目玉は、もちろん連続音音源に対応する機能が付いた事なのですが、キャッシュを利用してクロスフェードを最適化する等の機能は、単独音の母音結合の性能の向上にも活用できるので、単独音しか使わないという方も試してみる価値はあると思います。

また、歌唱合成エンジンresamplerもVer10に相当する新しいものになっているので、音源によっては音質の向上が期待できるかもしれません。(音質の向上を保証するものではなく、残念ながらデフォルト音声ではノイズが強調されてしまうので、別途配布されているVer0.2.46対応版の無印版、Ver7、Ver8を代わりに使った方が良い場合もあります。また、今回搭載された新エンジンは、重音テトの「月のワルツ」のデモで試用された現在開発中のものとは別との事です。)

あと、もう1つ重要な新機能として、Aiffファイルに対応した事が上げられます。
対応フォーマットは44100KHz,16bit,PCMのみですが、これはMac音シリーズ音源(ナナ・ココ)に対応しているので、もうwaveファイルに変換する手間をかけずにMac音ナナ・ココ音源を使うことができます。(原音設定は必要ですが)

ちなみに、wave用に作成した周波数表ファイルをaiff用に流用できるかどうかは未検証なので、aiff用周波数表ファイルを再作成した方が良いとの事です。

和音マコ連続音音源進捗状況について(その2)

先日の記事でもちょっと紹介しましたが、和音マコの中の人の負担をかけずに音源を改善する方法として、音楽製作ソフトMusicMaker2のエラスティック・ピッチチェーン機能を使った低音域用(B3)の連続音音源を作成してみました。

一応原音設定まで終わりましたので、原音(F4)のみ使った場合と低音用音源を併用した場合の違いを比較してみました。

10/13追記:以下の4つの音声は全てUTAUVer.0.2.45beta4/resampler8.52を使用して歌唱合成しています。
その下に10月11日に公開されたUTAUVer.0.2.46の新エンジン(resampler10)を使って合成した音声を追加で載せました。


まず、「siGrE」の最初の8小節を伴奏、エフェクトなし、UTAU側のフラグ設定もしない状態です。(BRE=40に設定)

ustファイルはこんな感じでほぼVSQをインポートしたままの状態(一部の音符を結合しました)

和音マコ連続音siGrE実験1

原音(F4)のみ使った場合



F4より上の音域は原音を使い、E5より下は低音用音源を使った場合(使用比率は約半々です)



流石にフラグ設定がないとノイズが目立ちますが、低音用音源を使うとノイズをある程度緩和する事は可能だと思います。

次に、実際にsiGrEのカバーを作る際に設定しているフラグFlags=g-5H30Y0を設定した状態で比べてみます。(BREは同じく40で、伴奏、エフェクトは無しです)

原音(F4)のみ使った場合



原音と低音用音源を併用した場合



どちらも、フラグ無しのものよりもノイズは緩和されていますが、低音用音源を併用した方は、低音部分が鼻が詰まったような感じ(「鼻亀」のあだ名には合っているかもしれませんが)が気になる方もいるかもしれません。

以下に、新エンジン(resampler10)を使用したのも追加しました。

追加1:新エンジン(resampler10)使用版(F4音源のみ使用・フラグ設定無し)



追加2:新エンジン(resampler10)使用版(F4音源のみ使用・フラグ設定Flags=g-5H30Y0)



新エンジンに変更した場合はあまり違いは分かりませんが、新エンジンの方が若干低音部分のノイズが少ないような気もします。

引き続き、色々な曲を歌わせて検証していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします

DTMマガジン11月号にUTAUが紹介されました

DTMマガジンでは、スタジオねこやなぎ代表の大須賀様にて、8月号より連載でUTAUについて紹介されていますが、今回は、UTAUを使って言葉を喋らせる「HANASU」機能と、「UTAU」キーパーソンインタビューとして、「耳のあるロボットの唄」やUTAU音源作成補助ソフト「OREMO」の作者である耳ロボP様と、UTAU音源「桃音モモ」の中の人である藤本萌々子様のインタビューが載っています。

DTM MAGAZINE (マガジン) 2009年 11月号 [雑誌]DTM MAGAZINE (マガジン) 2009年 11月号 [雑誌]
(2009/10/08)
不明

商品詳細を見る

重音テト連続音のデモが紹介されました!

重音テトの連続音を収録する話は以前からあったのですが、中の人(やまのんさん)が連続音の発音にかなり苦労されていると聞いていてちょっと心配していました。
テトの日(10/10)に公開できて本当に良かったと思います。

【重音テト】夕日坂【連続音デモ】


音源は連続音(仮)と新lite09/09実験版を混在で使っているとの事ですが。旧音源との相性がとても良くて、可愛らしい声でいいなと思います。

正式リリースはまだですが、UTAフェス後に和音マコ連続音とデュエットできるようになるといいなと楽しみにしています。

『VOCALOIDをたのしもう!Vol.3』にUTAUが載りました!

先日、㈱ヤマハミュージックメディア様より、ヤマハムックシリーズ『VOCALOIDをたのしもう!Vol.3』が発行されましたが、DTMアイテム・オススメ商品のコーナー(087ページ目)に「歌声合成ツールUTAU」が紹介されました。

VOCALOIDを楽しもう Vol.3 DVD-ROM付 (ヤマハムックシリーズ)VOCALOIDを楽しもう Vol.3 DVD-ROM付 (ヤマハムックシリーズ)
(2009/09/28)
不明

商品詳細を見る


DTMアイテム・オススメ商品のコーナーには、有名なDTMソフト・機材の会社が販売している有名な商品がずらっと並んでいるのですが、その中で、個人が作成したフリーソフトとしてはUTAUが紹介されたのは極めて異例な事だと思います。

紹介のされ方は、他の商品と同じく、1ページの8分の1のスペースでメイン画面写真1つと簡単な説明が載っているだけですが、VOCALOID本家のヤマハ様からちょっと注目していただけたのはとても嬉しく思います。

あと、個人的には、ヤマハ製のCubase5に並んで、AHS社の「MusicMaker2」や「SoundPooL]
シリーズ(音楽素材集)が大きく紹介されていたのが嬉しいですね。

Music Maker 2 Producer Edition 乗り換え版Music Maker 2 Producer Edition 乗り換え版
(2009/03/19)
Windows

商品詳細を見る

和音マコ連続音音源進捗状況について

ただ今、10月24日のUTAUフェスティバル当日に公開を予定している和音マコ連続音音源ですが、原音設定を含めて大体の形はできましたので、デモ曲として、すずきP様作曲のsiGrEを歌わせみました。

コーラス無しの1番だけのshort版ですが、どうぞ
(ブログのファイルUP容量制限にかかってしまうので、お手数ですが下のUPローダ方からダウンロードしてお聴き下さい)

http://www1.axfc.net/uploader/He/so/247371.mp3

和音マコ連続音は、元の音源はF4の1音程だけですが、低音域の音質劣化を緩和できるように、音楽製作ソフトMusicMaker2のエラスティック・ピッチチェーン機能を使ってB3の音源も作成しています。

MusicMaker2エラスティック・ピッチチェーンの紹介動画
http://www.ah-soft.com/musicmaker/pv/Elastic-1.html

和音マコ連続音音源公開の際には低音用B3音源をコーラスに使ったfull版のsiGrEをニコニコ動画にUPしたいと思いますので、もう少しお待ち下さい。
プロフィール

kenchan

Author:kenchan
別名:こっぺぱんP(ニコニコ動画内)
歌声合成ソフトウェア【UTAU】
向けの音源【和音マコ】の
代理配布を行なっています。

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
utapiano