【ニコゲー】UTAUユーザスキル検定試験作りました!

先日9月14日に、ニコニコ動画の関連サービスとして【ニコゲー】がOPENしました。

ニコゲーとは、ニコゲーからWEB上で提供されるジェネレーターと呼ばれるゲーム作成アプリを使って自由にゲームを作成して公開したり、他の人が作ったゲームを楽しめるサービスです。

ジェネレーターには、アクションゲームやシューティングゲーム等、ゲームの種類毎に専用のものが用意されていますが、今回は、クイズゲーム用のジェネレーターを使い、UTAUの操作スキルを中心に検定する【UTAUユーザスキル検定試験】というクイズゲームを作ってみました。

※ニコゲーのサービスを利用するにはニコニコ動画のアカウントでログインする必要があります。アカウントの無い方は下の外部プレーヤーでお楽しみ下さい。

操作方法について

全部で20問出題され、すべて4択(一部3択)問題です。1問に付き1分間の制限時間内に、正解だと思う「答え」をマウスでクリックしてください。

短い時間で解答できると高得点がもらえます。



答え合わせ、解説は下の「続きを読む」をクリックしてご覧ください。
UTAUユーザスキル検定試験の解答と解説


1問目
UTAUをダウンロードした際に、最初から付属している原音ライブラリ(音源)は次の内どれか。

A.重音テト
B.桃音モモ
C.唄音ウタ(正解)
D.和音マコ

解説
UTAUに最初から付属している音源はデフォルト音源(デフォ子)と言えば、誰でもすぐに分かりますが、デフォルト音源にはUTAU作者が名付けた「唄音ウタ」というイメージキャラクターがあります。(UTAUユーザの間ではよく知られた話だとは思いますが)
唄音ウタの詳細については、唄音ウタProject公式サイトをご参照ください。



2問目
括弧『』に入るアルファベット1文字を選びなさい。
UTAUの音符入力画面はVOCALOIDと同じくピアノロール画面であるが、VOCALOIDと違う点として、休符が入る部分に休符記号『』の入ったノートを挿入しなければならない。

A.F
B.K
C.R(正解)
D.Z

解説
UTAUはVOCALOIDやDOMINOなどのMIDIシーケンサーで採用されているピアノロール画面に音符を入力しますが、VOCALOIDやMIDIシーケンサーと違う点として、休符のある場所に「R」が入力されたノートを挿入するという事があります。
休符「R」は、R挿入ボタンをクリックすると簡単に挿入できますが、音符と歌詞を入力する際に、歌詞入力欄に歌詞と「R」を入力する事で音符と休符「R」を同時に入力する事も可能です。
参考→UTAUマニュアル2−3.休符を入力するには



3問目
操作を前の状態に戻したり再度やり直す操作(アンドウ・リドゥ)について正しいものは次の内どれか。

A.アンドウ・リドゥは1回もできない
B.アンドウ・リドゥは1回のみ可能
C.アンドウ・リドゥは5回まで可能
D.メモリ容量の範囲内で何回でも可能(正解)

解説
UTAUはアンドウ・リドゥはメモリ容量が許す限り何回でも可能です。(余り多くさかのぼってアンドウすると限界に達してしまいますが、10回程度であれば問題ありません。)
参考→UTAUマニュアル2−12.操作を前の状態に戻す/再度やり直すには(アンドウ・リドゥ)

ちなみにVOCALOID2はアンドウ・リドゥは1回しかできないため、Cadenciiという無限アンドウ・リドゥができるVSQ編集ソフトが開発されています。



4問目
UTAUのプロジェクトファイルの拡張子は次の内どれか。

A. .vsq
B. .ust(正解)
C. .uta
D. .mid

解説
UTAUのプロジェクトファイルは.ustファイルとして保存されます。
参考→UTAUマニュアル5.プロジェクトファイル(ustファイル)の保存について

.vsqはVOCALOID2のプロジェクトファイル、.midはスタンダードMIDIファイルですが、UTAUではインポート・エクスポートして利用する事ができます。
参考→UTAUマニュアル6.MIDI/VSQファイルのインポート・エクスポートについて

.utaはMy MidiVocalistという自作音源が使える歌声合成ソフトのプロジェクトファイルです。
参考→My MidiVocalistの紹介ページ



5問目
UTAUが書き出しできる歌声のオーディオファイル形式は次の内どれか。

A. .wavのみ(正解)
B. .wav及び.aiff
C. .wav及び.wma
D. .wav及び.mp3

解説
UTAUが書き出しできる歌声のオーディオファイル形式はVOCALOID2と同じく.wavのみですが、原音ライブラリファイルには、.aiffも使用する事ができます。(詳細は15問目にて解説します)
参考→UTAUマニュアル4.音声(wavファイル)の書き出しについて



6問目
UTAUでは「音符のプロパティ」画面の「Flags」入力欄にフラグ記号を入力して各種バラメータを調整できるが、この中で音程を10cent(半音の1/10)単位で調整するフラグ記号は次の内どれか。

A.c
B.g
C.h
D.t(正解)

解説
音程を10cent(半音の1/10)単位で調整するのはtフラグです。t+5、t-5という様に、必ず+か−の正負記号を付けて指定します。

cフラグは高音域を削るローパスフィルタですが、小文字のcはフォルマントフィルタ適応前、大文字のCはフォルマントフィルタ適応後にかかるという違いがあります。

gフラグは、フォルマント(喉や口の中の構造によって決まる声質)をコントロールしたような効果が得られるフラグです。厳密にはVOCALOID2のジェンダーファクターとは違いますが、同じような効果があると考えても差し支えないです。

hフラグもローパスフィルタですが、小文字のhは子音の息成分(ブレシネス)以外にかかり、大文字のHは全体にかかるという違いがあります。

参考→UTAUマニュアル7−3.「Flags」の各種設定について



7問目
UTAUには初心者向けに簡単に調整が出来る「おま☆かせ」機能が付いているが、「おま☆かせ」機能ではできない事は次の内どれか。

A.母音結合
B.ポルタメントの設定
C.ビブラートの設定
D.連続音用の歌詞入力設定(正解)

解説
「おま☆かせ」機能では連続音用の設定を行う事はできませんが、連続音一括設定v1.24プラグインを使うと簡単に設定できます。
参考→UTAUマニュアル8.「おま☆かせ」調声機能について
UTAUマニュアル14.プラグインによる機能拡張について



8問目
UTAUにて、1つの音符の音の大きさの変化(アタック・ディケイ等)を最大5つの可動点を使って調整する機能の名称は次の内どれか。

A.ダイナミクス
B.エンベロープ(正解)
C.ベロシティ
D.ブレシネス

解説
UTAUではエンベロープ機能にて1つの音符の音の大きさの変化を最大5つの可動点を使って調整できます。
ダイナミクスはVOCALOID2に備わっている音の大きさの変化を調整するパラメータです。
ベロシティは子音の発音時間の調整、ブレシネスは息成分の調整パラメータですが、この2つはUTAU、VOCALOID2の両方に備わっている機能です。

参考→UTAUマニュアル9.エンベロープ・母音結合について
UTAUマニュアル7−2.「音符のプロパティ」画面の各種設定について



9問目
UTAUの原音設定について、発音タイミングを合わせる為に設定する項目はどれか。

A.オフセット
B.子音部
C.先行発音(正解)
D.オーバーラップ

解説
発音タイミングは先行発音で設定します。

オフセット(左ブランク)は原音ファイルの先頭の無音部分を切り落とす為の設定項目です。(実はオフセットを多く取って発音タイミングを合わせる事も出来なくはないのですが、子音が削られて滑舌が大変悪くなる為お奨めできません。)

子音部は、子音の発音部分が引き伸ばされて発音が歪むのを防ぐ為に設定する項目です。

オーバーラップは、前の音符の音声の終端を原音設定対象の音符の先頭にどれだけ重ねるかを調整する項目です。(音の繋がりを良くする為の設定ですが、オーバーラップを多く取り過ぎると滑舌が悪くなるので、原音設定の中では一番調整が難しい項目だと思います。)

参考→UTAUマニュアル10.原音設定について
N.H.P 中の人をプロデュース - UTAU向け音源製作支援サイト -



10問目
UTAUでは、Mode2機能を使うとピアノロール画面上でポルタメントやビブラートを調整することができるが、Mode2機能ではできない事は次の内どれか。

A.ポルタメントの可動点を3つ以上増やす
B.ビブラートの振幅を逓増・逓減させる
C.ビブラートの周期を逓増・逓減させる(正解)
D.ビブラートの周期を横にずらす

解説
Mode2のビブラート調整機能では、ビブラートの周期を逓増・逓減させる事はできませんが、ピッチエディタでフリーハンドでピッチ曲線を描くか、Mode2のポルタメントの可動点を沢山増やしてビブラートを作れば、出来ない事はないです。

参考→UTAUマニュアル12.Mode2機能について



11問目
UTAU原音には、音質の向上を目指して複数の音程のファイルが用意されたものが多いが、「↑」「↓」等の記号の入力の手間を省く為に備わっている、音符に歌詞のみを入力するだけで自動的に高音・低音用の原音ファイルを使い分ける機能の名称は次の内どれか。

A.prefixbroker
B.prefixmap(正解)
C.surffixbroker
D.surffixmap

解説
prefixmapの使い方はUTAUマニュアル13−1.音程別ファイルを自動的に使い分けるには(prefixmap機能)を参照してください。

なお、surffixbrokerは高音・低音用の原音ファイルを手動で使い分ける機能になります。
参考→UTAUマニュアル13−2.音程別ファイルを手動で使い分けるには(SurffixBroker機能)



12問目
UTAUでは、独自の仕様に基づいて作成された専用のプラグインを導入する事によって、UTAUの機能を拡張する事ができるが、プラグインファイルが収めらているフォルダ名は次の内どれか。

A.plugin
B.plugins(正解)
C.voice
D.utau

解説
プラグインファイルが収めらているフォルダ名はpluginsです。綴りを間違えるとプラグインフォルダとして機能しなくなるのでご注意下さい。

voiceは原音ライブラリファイルが収められているフォルダ、utauはresampler.exeやwavtool.exeなどのUTAU実行ファイルやvoice、pluginsフォルダが収められているフォルダです。

参考→UTAUマニュアル14.プラグインによる機能拡張について



13問目
連続音音源を使用する際に、一旦再生した後に、最後に行うべき操作は次の内どれか。

A.パラメータ自動調整の適用
B.クロスフェードのエンベロープ設定
C.クロスフェードの最適化(正解)
D.エンベロープのリセット

解説
連続音音源を使用する流れは、下記の様になります。
エンベロープのリセット(エンベロープが調整された単独音用のustファイルを流用する場合はこの操作が必要)→
パラメータ自動調整の適用→クロスフェードのエンベロープ設定→再生→クロスフェードの最適化
なお、クロスフェードの最適化は、再生とクロスフェードの最適化を交互に数回繰り返すと良い結果が得られる場合があります。

参考→UTAUマニュアル15−2.連続音音源の使い方について



14問目
バージョン0.2.76のUTAUに備わっていない機能は次の内どれか。

A.音符の選択範囲を保存する機能
B.音符に入力された歌詞を検索する機能
C.DAWと同期させるReWire機能(正解)
D.画面左端のピアノ鍵盤を鳴らす機能

解説
VOCALOID2に備わっている、DAWと同期させて、伴奏と歌声の同時再生を行うReWire機能は、残念ながらUTAUにはないので、伴奏と合わせるには一旦WAVファイルに書き出してDAWに貼り付ける必要があります。(ReWireはライセンスは無償だが、規格はオープンではないため個人が開発したソフトウェアに採用するのは難しいらしい→偏ったDTM用語辞典:ReWire

その他の機能については、こちらを参照してください。
UTAUマニュアル2−2.音符・歌詞を入力するには(ピアノ鍵盤を鳴らす方法を記載)
UTAUマニュアル16.その他便利な機能について



15問目
バージョン0.2.76のUTAUにて、原音ライブラリとして使用出来るオーディオファイル形式は次の内どれか。

A. .wavのみ
B. .wav及び.aiff(正解)
C. .wav及び.wma
D. .wav及び.mp3

解説
バージョン0.2.46以降のUTAUでは、.wavに加えて.aiffも原音ライブラリとして使用出来る様になりました。(Mac音家音源に対応する為)ただし、.aifの拡張子のファイルには対応していないのでご注意下さい。
参考→UTAUマニュアル10−1.原音設定とは



16問目
2010年9月現在確認されているUTAU原音ライブラリはいくつあるか。

A.100前後
B.300前後
C.500前後
D.1000を超えている(正解)

解説
2010年7月の時点でUTAU原音ライブラリの数は1000を超えたと思われます。(確認されていない音源を含めるともっと多いと思われます)
参考→UTAUライブラリまとめ(2010年7月6日に通し番号が1000に達しているのが確認できます)



17問目
バージョン0.2.60以降のUTAUのシェアウェアについて正しいものは次の内どれか。

A.必ず料金を支払わなければならない
B.支払いは任意(無料使用OK)(正解)
C.一定期間を過ぎると料金がかかる
D.UTAU音源を公開すると無料になる

解説
バージョン0.2.60より、Vectorのサイトにシェアウェアとして掲載されていますが、シェアウェア代金の支払はあくまで任意なので、フリーソフトとして無償で使い続ける事ができます。
詳細はUTAU公式サイトにてご確認ください。
歌声合成ツールUTAUサポートページ:シェアウェアについて



18問目
UTAU向けの自作音源の公開・配布について正しいものは次の内どれか。

A.UTAU作者への報告は必要ない(正解)
B.公開後にUTAU作者への報告が必要
C.事前にUTAU作者の審査が必要

解説
UTAU向けの自作音源の公開・配布については、UTAU作者への報告や許可は必要ありません。ただし、自作音源の公開・配布をした事によりどのようなトラブル、損害があったとしても、UTAU作者は一切責任は負えないので、音源公開者自身で責任を持って音源使用規約を整える配慮が必要だと思います。

参考→歌声合成ツールUTAUサポートページ:名前の使用などについて



19問目
UTAUの再配布について正しいものは次の内どれか。

A.ユーザが自由に再配布して良い
B.UTAU作者へ事後報告が必要
C.事前に申請して許可を得る必要がある(正解)
D.再配布は一切認められていない

解説
自作音源の配布とは違い、UTAU及び関連ツールの全部または一部(デフォルト原音ファイルを含む)の再配布は、必ずUTAU作者へ事前申請を行い、許可を得なければ行うことはできませんので、十分にご注意ください。
参考→歌声合成ツールUTAUサポートページ:UTAUの再配布について

2010/09/25追記
UTAUSNSにて限定配布されている検証中の新エンジン(m4エンジン)及び検証中のバージョンのUTAU(Ver.0.2.90)については再配布が一切認められていないのでご了承下さい。



20問目
UTAU作者は次の内誰か。

A.剣持秀紀氏
B.佐々木渉氏
C.飴屋/菖蒲氏(正解)
D.樋口優氏

解説
UTAU作者は飴屋/菖蒲氏(ニコニコ動画内では飴屋P)というのはある程度UTAUを使っている方ならご存知かと思います。

ちなみに剣持秀紀氏はヤマハ株式会社の社員でVOCALOIDの開発者、佐々木渉氏はクリプトン・フューチャー・メディア社の社員でVOCALOID2初音ミクの制作担当者、樋口優氏はMikuMikuDanceの作者という事もVOCALOIDに興味のある方なら分かるかと思いますが。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

[UTAU調声交流コミュ]のほうで、m4エンジン+連続音対応UTAUβ版を配布していただけませんか?
http://com.nicovideo.jp/community/co31556

m4エンジン+UTAUβ版の配布について

初めまして。ブログ主のkenchanと申します。

m4エンジンと、連続音対応UTAUβ版の配布についてなのですが、UTAU作者の飴屋/菖蒲様より、二次配布を禁止されているため、残念ながらこちらで配布することができませんのでご了承下さい。

m4エンジンについては、早めの一般公開を作者にお願いしたのですが、m4エンジン自体がまだ仮組みの状態なので、すぐには公開できないようです。

連続音対応のUTAUについては、現在UTAU作者の公式ホームページにて配布されている0.2.46以降のバージョンのものをお使い頂けたらと思います。

連続音自動調整プラグインを使うと比較的簡単に連続音が使用できますので、よろしければ下記動画を参考にしてお使いください。

【UTAU:N.H.P】連続音の録音~使い方他【講座】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8744450

No title

むじ><
プロフィール

kenchan

Author:kenchan
別名:こっぺぱんP(ニコニコ動画内)
歌声合成ソフトウェア【UTAU】
向けの音源【和音マコ】の
代理配布を行なっています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
utapiano