Mac版UTAU用の和音マコ音源を差し替えました

先日8月12日にUTAU-Synth(Mac版UTAU)がver1.0.0b13にバージョンアップしました。

UTAU-Synth公式ページ(Mac版UTAUのダウンロードはこちらから)
http://utau-synth.com/

今回のバージョンアップでは、音階別の原音ファイルを自動的に使い分ける設定が書きこまれたprefix.mapの記述文字コードがShift-JISに変更された為、6月3日より配布しているMac版UTAU用音源ファイル(連続音・単独音用)を本日差し替えました。

また、単独音用のMac版UTAU用音源ファイルは、自動母音結合に対応する為に原音設定にて母音のエイリアスにアスタリスク「*」を設定していましたが、無印のE4音階以外の原音ファイル(↑、↓等の矢印記号がついた高音階、低音階のファイル)に正しくエイリアスが適用されていなかったため、エイリアスを修正しています。(母音に↑、↓等の矢印記号をエイリアスに付加)

差し替えた音源ファイルは下記の和音マコ音源配布所にて配布していますが、今回は連続音に関してはprefix.mapのみの問題ですので、すでにMac版UTAU用音源ファイルをダウンロードしていて、prefix.mapの設定方法が分かる方は、直接prefix.mapの設定を直した方が早いと思います。

和音マコ音源配布所
http://kenchan22.web.fc2.com/i/nagonemakovoice.html

参考:UTAU操作マニュアル13-1.音程別ファイルを自動的に使い分けるには(prefixmap機能)
http://kenchan22.web.fc2.com/i/utauprefixmap/utauprefixmap.html#13-1


追記

今回のUTAU-Synth(Mac版UTAU)のバージョンアップにより、再生時、及びWAVファイル書き出し時にレンダリングを繰り返す回数を指定することによってクロスフェードの最適化をより念入りにした状態で再生、WAVファイル書き出しが出来る機能が付きました。

ただし、レンダリングを繰り返す回数を増やすと処理に時間がかかる為、レンダリングが再生に追いつかなくなって、再生が一時的に止まったり再生を始めたりを繰り返して、スムーズな再生が出来なくなる場合があります。

その場合は、レンダリング回数を減らすが、再生時の待ち時間を調整できる機能を使って、待ち時間を長くする必要があります。(IntelCore2Duo以上の性能のCPUを搭載したMacであればレンダリング回数をデフォルトの0ままにして置けば問題ないと思います)

また、OS X Lion搭載機の場合はレンダリングが遅れて再生が追いついた時にUTAU-Synthが強制終了されてしまう場合がありますので、こまめにUSTファイルを保存するようにして注意してご使用ください。(小生のOS X Lion server搭載Mac miniにて確認。UTAU-Synth公式ページのフィードバックより飴屋様には報告済みです)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kenchan

Author:kenchan
別名:こっぺぱんP(ニコニコ動画内)
歌声合成ソフトウェア【UTAU】
向けの音源【和音マコ】の
代理配布を行なっています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
utapiano