スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UTAU-Synth for Mac OSXがマルチチャンネル対応になりました

 本日28日にUTAU-Synth for Mac OSXがVersion 1.0.0 b15にバージョンアップしました。

 今回のバージョンアップで注目すべき所は最大8つのパートを同時に再生、書き出しが出来るマルチチャンネル機能が付いた事です。 

UTAUv100b15.png

 UTAU-Synth for Mac OSXは元々音符を自由に重ねて配置する事ができましたが、音符を重ねた際に、ポルタメントが干渉して意図しない繋がり方をしてしまう為、そのままではうまく歌わせられないという問題がありました。
 今回実装されたマルチチャンネル機能により、チャンネルを指定した音符同士でポルタメントが繋がり、複数のパートでポルタメントが干渉しないようにすることができます。

※VOCALOIDのマルチトラックとは異なり、2つ以上の異なる音源を同時に使用する事はできません。

マルチチャンネルの使い方は公式サイトのオンラインヘルプをご参照ください。
UTAU-Synth オンラインヘルプ:チャンネルを使う
http://utau-synth.com/ushelp/guide30.html

また、Windows版のUTAUにはすでに実装されているSurffixBroker(音程別に使用する原音を変更する機能)とVolumeFunctionizer(dB単位で音量を調整する機能)に相当するツールが追加されています。
その他にもいくつか仕様が変更されていますので、詳細は、公式サイトでご確認ください。

UTAU-Synth公式サイト
http://utau-synth.com/

なお、先日27日に公開されたVersion 1.0.0 b14にてマルチチャンネル機能等の新機能は実装されていますが、連続音使用時に短い音符で発音タイミングがずれることがあるとの事なので、その点が修正されているVersion 1.0.0 b15にバージョンアップされる事を強くお勧めします。また、有償版ライセンスの販売がまだ準備中の為、再度30日間試用ライセンスを更新できるようにしたとの事です。(試用期間が残っていても30日間に試用期間がリセットされる為注意)

最新版UTAU-Synthのダウンロードページ
http://utau-synth.com/download.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:kenchan
別名:こっぺぱんP(ニコニコ動画内)
歌声合成ソフトウェア【UTAU】
向けの音源【和音マコ】の
代理配布を行なっています。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
utapiano
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。