【CeVIO】さとうささらに「siGrE」を歌わせてみました

フリーで使用可能な音声合成ソフト「CeVIO Creative Studio FREE」に、歌唱機能が追加されたということで、すずきP様作曲の「siGrE」を歌わせてみました。



今回はUTAU和音マコ用のUSTファイルを、耳ロボP様の開発された「utau2sinsy」というツールを使ってMusic XMLに変換してCeVIOに読み込ませただけのベタ打ちの状態で、調整らしい事は殆どしていません。(現在公開されているCeVIO Creative Studio FREEではピッチ曲線を弄ることはできません)
敢えて言えば、一部の高音の、音符の先頭を32分音符に分割して半音上げることで、オーバーシュートにしたぐらいです(VOCALOIDでも可能な調整方法です。UTAUの場合はピッチ曲線を弄って調整します)

ただ、ベタ打ちの状態でも自動的に調整が行われて、かなり自然に歌わせられるので、特に初心者でも簡単に使用できるのは良いと思います。

また、今後は、VOCALOIDやUTAUの様に細かい調整が可能な有料版も登場する予定とのことですので、期待したいと思います。

追記:機能が大幅に強化された有料版の発売日は2013年9月26日に決まりました。

CeVIO Creative Studio FREE公式(配布)ページ
http://cevio.jp/

utau2sinsy配布ページ
http://freett.com/nwp8861/soft/utau2sinsy/

utau2sinsyで作成したMusic XMLをCeVIOで使用する際の注意点

①USTファイルの仕様上休符「R」はMusic XMLでは音符として扱われる為、CeVIOにインポートすると休符の部分にも音符が挿入されます。CeVIO画面上部の消しゴムツールボタンを押し、カーソルを消しゴムにして余分な音符をクリックして削除してください。

②utau2sinsyで作成したMusic XMLをインポートした場合、CeVIOのプロジェクトファイル(ccsファイル)で保存して、再度開こうとすると、アプリケーションエラーが発生して開くことができない事象が発生します。
(使用OS:Windows7 64bit、CeVIO Creative Studio FREEのバージョン1.2.7.0)
現在、CeVIO社様に報告をしていますので、バージョンアップで改善されるまでは、ccsファイルは保存しないで、一気に作成してWAVEファイル書き出しまで行ってください。
(余分な音符の削除だけ行えばちゃんと歌ってくれるので、WAVEファイル書き出しまですぐにできると思います)

2013/07/07追記

masao様がustファイルを直接ccsに変換してくれるツール「ust2ccs」を公開されました。こちらのツールは、ccsに変換した際にustファイルの休符「R」も除去されて空白になるため、そのまますぐにCeVIOで歌わせる事ができ、CeVIOでノートの編集を行ってccsを上書き保存しても再度正常に開ける事を確認できました。
(使用環境:Windows7 64bit、CeVIO Creative Studio FREEのバージョン1.2.7.0)


「ust2ccs」紹介動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21185251


「ust2ccs」配布場所
http://www.mediafire.com/?cg7f6ud26k8pz/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kenchan

Author:kenchan
別名:こっぺぱんP(ニコニコ動画内)
歌声合成ソフトウェア【UTAU】
向けの音源【和音マコ】の
代理配布を行なっています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
utapiano